京料理を代表する魚。
祇園祭には欠かせない。
湯引きして梅肉で食べることが多いが、椀種、照り焼き、揚物、はも寿司もうまい。
骨切りは高度な技術を要する。