日本では体形や色が好まれ、祝い事に広く用いられる。
人は武士、柱はひのき、魚は鯛。古くから尊ばれた。
タイと名のつく魚は200種類以上、そのほとんどが真鯛と無縁でいゆわるあやかり鯛。日本には15種類位。
春とれる桜鯛が最も美味。秋はむぎわら鯛。
「目の下一尺(約30cm)」30〜40cmが美味。
鳴門の渦潮にもまれた明石鯛は美味。
「海老で鯛を釣る」の例え通り、鯛は海老を好む。